救急救命講習

10月18日(日)

NPO法人 福地山BGM福祉サービスでは緊急時に備え

移送運転手と「うんぱっぱ」の指導員が

市防災センターで行われた「普通救命講習Ⅰ」を受講しました。

心肺蘇生法では、胸骨圧迫やAEDの取り扱いの実技講習があり

緊張しながらも真剣に取り組み、講師からお褒めの言葉もいただきました。

他にも止血方法や気道に入った異物除去法等も学び

咄嗟の時に慌てず対応できるように、しっかり覚え込みました。

DSC_0364  10/20 両丹日日新聞に掲載された記事です。

 

大切な命を守るために得た知識を緊急時に活かしていきたいと思いますが、

緊急事態が起きないことを心から願っているBGMでございます。

担当 M

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Print Friendly